HOME>Review>資格取得者の口コミを見て、合格までのイメージをしましょう

資格取得者の口コミを見て、合格までのイメージをしましょう

病室

医療事務として資格を取得した方々は、どのような思いを抱えて資格取得を目指したのでしょうか。インタビューから、資格取得を目指して勉強することで実際の業務に役立つ知識が身につくことがわかりました。

クチコミ

職場が全国のどこにでもあるため、自宅近くでも働けます

私が医療事務の仕事を始めようと思ったのは、親が医療機関で働いていて、そのサポートをしたいと思ったからです。しかし、医師や看護師を目指すのは、非常に時間がかかってしまい、また高卒の私には難しいと考えたため、比較的簡単に取れることができる医療事務の資格から始めようと思ったのです。医療事務の資格は、通信とスクーリングを組み合わせた講座で受講しました。そうすることで、時間の制約がある中でも効率的に勉強することができました。医療事務の仕事の中では、レセプトの確認というのが大きな割合を占めています。これは、専門的な知識が必要ですから、資格を取って勉強してよかったなぁと思っています。実際の現場で働いていても、資格の重要性がよくわかりました。
[30代 女性]

ブランクがあっても働くことができる仕事です

私は高校卒業して、どのような仕事をしたら良いのか迷っているときに、医療事務の資格の勉強を始めました。医療事務の資格は、医療事務の仕事を得るために必須のものでは無いですが、これを持っていることで就職がしやすくなるだけではなく、実際に仕事をしている時にも迷いなく患者さんを案内したり、レセプトの確認などをすることができるようになり、実際の仕事に大きく役に立つものだと知ったからです。実際に試験勉強を始めてみると、確かに専門用語が多くややこしい部分が多いなと言う感想を抱きました。これらのことを知らずに、資格の勉強をせずに実際の現場に立っていたら、間違いなく混乱してしまったと思います。勉強して資格を取ったからこそ自信を持って働くことができます。
[30代 女性]

広告募集中